入園・入学

♯涙でうるうる。 入園・入学の記念撮影

ご入園・ご入学おめでとうございます。
家族みんなの成長の節目である、はじまりの日。

赤ちゃんの頃は記念撮影のイベントがちょこちょこあったのが、大きくなるにつれ少なくなっていきます。
そんな中で入園や入学は、新しい世界に飛び込む大きな成長の節目です。

入園や入学はお子さんたち自身がワクワクしているので、今までとは違った笑顔が残せるかもしれません☆
お父さんお母さんが想像していた以上にポーズが上手で、ノリノリで撮影できた!なんてこともよくありますよ!

 

「こんなに大きくなったんだね」と感慨深くて、
「こんなにあどけなかったんだね」と懐かしくなる

入園や入学の節目の記念撮影は、撮った時には
「こんなに大きくなったんだ…」と今までの成長を振り返り、
そして見返したときには
「こんなに小さくてあどけなかったんだ…」と懐かしく思う。
お子さまやご家族の気持ちの面でも節目となる、大切な記録になります。

赤ちゃんの頃の記念撮影をお子さまが覚えていることは難しいですが、
入園・入学の時の年齢で、特別な、楽しい記念撮影となると
うっすらとでも、記憶に残るかもしれません!
いつか思い出話とともに、家族で振り返ることができたら素敵ですね♪

日常生活で見せる笑顔とはちょっと違う、新しい世界に飛び込むワクワクしたとびっきりの笑顔を私たちが引き出して形にします!

ただただ“春っぽい”写真ではなく、その子の“今”を写真に刻む

以前、撮影のご依頼を頂いたお母さんに
「上の子の時に子どもスタジオで撮って家に飾ってたら、
お友達のウチにも同じような写真があった!」と、お話を伺いました。

スタジオ内ではなく桜など、別の場所で撮影をするというのも一つの手です。
十人十色、その子にはその子の最適な撮影スタイルがあります。

「他にはないこの子だけの1枚が欲しい!」と言う方に、
とても喜んで頂いております(^^)

ありがちな写真にならない! 今までありがとうと、これからもよろしくねの気持ちを込めて

主役のソロ写真だけでなく、両親や兄弟と一緒に写る

入園・入学という節目を迎えた子ひとりで堂々と写った写真も素敵ですが、
一緒に育ってきたご兄弟や、気心の知れた人と一緒に撮ると
いつもの表情も出やすく、見返した時の楽しさも倍増します!

 
ありがちな写真にならない! 懐かしい場所や思い入れのある場所を思い出してみて

思い出の場所や桜のロケーションなど、スタジオを飛び出て撮影

スタジオでもその子らしい写真は撮れますが、思い出のある場所や
春の風を感じれる場所では更に気分が開放的に!
今しか感じられない景色の中で、今しか撮れない写真を撮ってみませんか?

 

桜の時期はご予約を多くいただきます!お早めにご連絡ください。

春の中でもわずか数日しかない桜満開の時期はご予約が埋まりやすいので、お早めにご相談ください!
定番の桜の木の下でなくても野に咲くお花の絨毯など、春を感じられるロケーションはたくさん♪

ありがちな写真にならない! 今までありがとうと、これからもよろしくねの気持ちを込めて

これからをともに歩む自分の大切なアイテムとともに

保育園の制服や帽子、ランドセル、工作や絵などの作品、文房具、サッカーボールにラケット・・・
撮影の道具の持ち込み、なんでもOKです!
いつかボロボロになってしまうだろうから・・・ピカピカ新品の状態で一緒に写りましょう!

 

「それ、スマホで撮っちゃだめなの?」

写真ならいつでも誰でもスマホでサッと撮れる時代。
デジカメもお手頃な価格で、きれいに写る。一眼レフを持っている友人もいる。
そんな中、わざわざスタジオに依頼する意味って何?

結論から言うと、スマホでも全然ダメではありません!!
が、私たちにしかできないことがあります。スマホと私たちの違いを説明します。

撮影を依頼すると特別感が一気にアップして、データも、記憶にも、埋もれにくい

スタジオに依頼するとお金がかかりますし、日時も調整して決める必要があります。
そうなると写真を撮ることに対する労力が増えるので、
親御さんにとってもお子さまにとっても、特別感が一気に増します。

スマホの中に膨大に残されたデータの中の1枚にならず、
「しっかり撮った1枚」にすることで、記憶にも記録にも、しっかりと残ります。

節目という意識が芽生え、ママが日常で撮るスマホよりもシャキッとした表情が出る

スマホでパシャパシャと撮るのも、日常の中のスマホでしか撮れない表情がありますが
大人たちに囲まれて自分が主役となって写真に写るのは
子どもたちにとってそれは“非日常”です。

だからこそ大きな節目であるという意識が自然と芽生え、
そこからにじみ出る表情に、今まで感じたことのない
成長を見出すことができるかもしれません(^^)!

全員主役!家族全員で写れるから、家族の気持ちがひとつになった写真を残せる

ママがスマホで撮ったら、ママが撮ってくれたという価値があります。
また、全員で写るのも、家族みんなが主役で写っているという価値があります。

私たちは写真というものを通して、その時の家族の絆の深さや未来への期待、
心から子どもを応援する気持ちなど、自然にまとっている感情を写して
思い出や心情をずっとずっと残していきたいと思っています。

スマホ、私たち、どちらにもそれぞれにしか撮れない写真があって、引き出せる表情や残せるものが違う!

ということをお伝えしたいです。
だから、どちらが優れているとか、劣っているとか、そういうことはないと思っています。
どちらの写真も、素敵で意味があるのです!

スマホ撮影は、日々どんどん忘れてしまいがちな日常を、日常のまま気軽に記録できるという機動力があります。
それに対し私たちに依頼していただいた写真は、「非日常感」「特別」を感じながらもリラックスしてもらうことで、
自然な感情・表情を引き出し、映し出して、写真をひとつの作品として仕上げます。

どちらもうまく使い分けながら、今しかない成長をずっと残しましょう!

 

一瞬しかない、大切な成長の節目だからこそ…

「こういう写真が撮りたい!」「こういうシーンを残すには??」という
お客様の要望には一緒になって考え、私たちも全力を尽くすことができます。

でも、「あの時撮っておけばよかった…」
この後悔だけは、私たちがお手伝いすることは出来ません。
二度と戻らない成長の課程で、これだけは本当に思ってほしくないのです。

今をどういう形で残したいか、今一度お子さんと向き合ってみてください。
その中で私たちに出来ることがあれば、ぜひお気軽にご相談ください(^^)

私たちの写真撮影の特徴

ひと見知り、ばしょ見知りの子も笑顔になる
プライベートフォトスタジオ

TEL:097-560-3603 OPEN:9:00〜19:00

お子様の体調によって、撮影の日にち変更のご相談・当日キャンセルもお気軽にご連絡ください。

撮影予約・お問い合わせ