家庭でできる撮影テクニック

♯1歳記念の写真撮影には、家族みんなで写ろう!

今しかないから。撮っておきたい赤ちゃんの姿☆

0ヶ月から1歳頃の赤ちゃんは、毎日ぐんぐん成長しています。

生後1ヶ月を過ぎるとぷくぷくと丸みをおびてくるので、わずかな期間の貴重な姿はほんの一瞬のこと。

赤ちゃんの写真のオススメは、朝も昼も夜もたくさん撮影することです(^^)
そしてそんな今だけの姿を撮れるの、いつもそばにいるママやパパにしか出来ません。

今回は、スタジオにお越し頂いたママやパパが"撮っておいて良かった"とオススメしてくれた写真をご紹介します!

私自身も、撮っていなくて後悔したカットもありました…。

日々の育児に奮闘しながらは大変かと思いますが、思い出と共に我が子の記録の参考にしてみてくださいね♪

 

1、手足のアップ

赤ちゃんの手足は実は一番成長を感じられるので成長記録として一番おすすめです☆
手・足写真は、赤ちゃんの気分に左右されないので簡単に落ち着いて撮影することができます。

寝ている間のバンザイしているおててや、伸びをしているピンと伸ばしたあんよなど、同じ「手足」でも様々な写真が撮れますよ!

2、泣き顔
赤ちゃんの一番の感情表現は泣くこと。

笑顔の写真ばかりに意識がいきがちですが、泣き顔一つとってもいろいろなので記録に残すにはおすすめです!

 

3、お顔のアップ
泣き顔も…ですが、笑顔や変顔、赤ちゃんには本当にいろんな表情があります。
お顔全体が写っている写真よりも、アップで撮ることでインパクトのある写真を残せますよ(^^)

 

4、授乳中やミルクを飲んでいる姿
一生懸命に母乳やミルクを飲んでいる赤ちゃんって、見てるだけで幸せな気持ちになりますよね♡
「いっぱい飲んでね」「飲むのが上手ね」って飲ませる度に何度口ずさんだかわかりません(^^)
そんな幸せな瞬間も写真でなら残すことができますよ!

 

5、沐浴のシーン

初めての我が子、全てが初めてづくしの中でパパの担当になることが多い沐浴☆
パパがお風呂に入れているシーンは残しておくと良い思い出になりますよ♪

まだまだたくさんあるんですが、今回はこの5つをご紹介しました!
その他のオススメとそれぞれの撮り方については、後日ご紹介させて頂きます(>▽<)♪

 
 

ひと見知り、ばしょ見知りの子も笑顔になる
プライベートフォトスタジオ

TEL:097-560-3603 OPEN:9:00〜19:00
いますぐ相談へGO! ページトップへ